収集

収集

硬貨収集と買い取り価格との関係を考えました。
人には、統一性を求めたり、バランスの美しさを求める傾向があります。
硬貨の収集もその傾向があるようです。

(1) 年代別にそろえて収集するくせがあります。
   発行枚数が少ない年代の場合、需要が高まり、高額になります。
(2) ヨーロッパなどでは、趣味で収集されていました。
   レリーフのある硬貨が発行されたので興味を持ちやすかった、と思われます。
   したがって、話題の中心人物で発行枚数が少ない場合、需要が高まり、高額になるかも知れません。
(3) 硬貨の図案などで種類別に収集する傾向があるようです。 切手収集の影響でしょうか?
   したがって、種類別にした場合、揃う図案の中で発行枚数の少ない硬貨が高くなります。
(4) 希少性のあるものを収集する。
   エラー硬貨や発行枚数が極端に少ない硬貨は、高額で取引されています。

 以上、高額硬貨の共通している点は、枚数が少ないこと、及び収集傾向の流れに乗っていることです。
 もちろん、金貨は、価値があるため、高額です。
 硬貨は、額面どおりに売買されるようですから、金貨が最も有効で、効率的な取引対象になるかも知れません。

収集したコインを換金できるかも知れません。


多くの人が、コインを収集し、高価な金貨、又は、古銭・外国の小銭などを所有しています。
検索方法の一つ、地図検索、グーグル 地図でコイン買取ショップを見つけることができます。

・記念 硬貨の買取ショップが簡単に見つかるだろうか?
・最も簡単に見つける方法は、どのような手順だろうか?

上記の質問に対して解説を加えました。


にほんブログ村 切手・コイン・貨幣
posted by Yy at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 収集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。